エッセイより 町中が踊る町
サルバドールはミツオさんが案内してくれた。サンパウロから飛行機で約4時間。皆肌が黒く色彩が派手やかでアフリカへ行ったような錯覚に陥り、ブラジルは広く各町が外国のように異なることを知る。古びた都、昔の面影、アフリカから奴隷船で連れてこられた黒人たちの苦悩が篭っているような町。でもそれをはね返すように町中の人が陽気に踊りまくっている。アートと音楽であふれる情熱的で不思議な異国。貧しい人もたくさんいる、小さな子供たちも一生懸命物売りにきたり、手を差し出しにくる。海岸がとても美しい、貧しくても豊かな自然があるから陽気で心が豊かになる。

 


|イグアス | サンパウロ | マナウス | レンソイス | クリチバ | リオデジャネイロ |