リオへはノブエさんとジョンソンさんが案内してくれた。サンパウロからバスで6時間。海と山が隣接している美しい町。コパカバーナ海岸に泊まったが最近はオカマのたまり場になっているらしい、その先のイパネマ海岸の方が落ち着いているという。山の方に貧しい人々の家ファベーラがあったが、日本の家屋のような懐かしい印象。他のブラジル人はとても広い家で豊かな暮らしをしているから。経済大国の筈の日本の生活を改めて考えさせられた。

|イグアス | サンパウロ | マナウス | サルバドール | レンソイス | クリチバ |