SETSUKOさんと YASUKOさん

エッセイより 青い鳥は今、ここにいる

 マナウスはセツコさんとヤスコさんと一緒に行く。サンパウロから飛行機で4時間以上、ブラジル人も一生に1度行けるかどうかの遠い地の果て。マナウスの人々は皆インディオの顔をしている。アマゾンは虫がいっぱいで原始的なのかと思ったら、マナウスの町は免税品店が並び秋葉原のようなので驚く。サンパウロからわざわざ電化製品を買いに来る人も大勢。ほったて小屋に泊まる覚悟をして蚊とり線香を持参したのに、ホテル+航空券付き4日パックツアーに参加、宮殿のような豪華ホテルに泊まった。ボートで奥地の支流に行くとさすがアマゾン、映画で見た通りの世界、ワニ、蛇、鳥、虫、熱帯植物、、etc.マナウスの人は皆リズムにのって肌を露出しサンバに熱狂しながら陽気に踊り明かす。凄い生のパワー!ツアーで一緒のサンパウロの男性は川のほとりを一人で歩いていたら強盗に教われ銃を突き付けられボートに乗せられ10万円相当とビデオカメラを盗まれた。治安は悪いので注意!

 

ジャングルの中

 

 

 アマゾンの支流をボートで探検

 

アマゾンそのもの

新聞の取材に遭遇  日曜版に載った私

|イグアス | サンパウロ | サルバドール | レンソイス | クリチバ | リオデジャネイロ |