-MeenaさんからのEmailその6とその経過- 2001-2-4

ミーナさんからのメールの内容

 私の送ったメールはすべて読んでいる、ありがとうとのこと。素敵な日本の友人を与えてくれて神様に感謝していますと。日本人はどんなに忙しい生活であるかと思いますが、時間を割いてくれてありがとうと。

ミーナさんは最後の貯蓄とエネルギーを使い果たしたそうです。残念なことに1週間で工事を中断しなくてはいけないそうです。ミーナさんだけでなく工事の人も休みが必要です。ミーナさんは彼らを狂乱状態にしたそうです。

ところでGrindlay's銀行の口座を知らせましたが、お金をもう送りましたかと訪ねています。銀行から通知がないそうです。ミーナさんは絶望しながら待っているそうです。それが唯一の工事を始める手がかりなんだそうです。ネパールの殆どの人が貧しくお金を借りることはできず後で支払いしなくてはいけません。しかし信念を失ってはいません。毎晩ミーナさんはすべての人のことを祈っています。返事をすぐにお願いしますと。

私の家族と子供たちの愛をこめて

ミーナさんより

日本の対応

シティバンクには電話で毎晩登録できたかと訪ねていますが、登録にも時間がかかるとのこと。返却された書類を提出し直したので又更に時間がかかり、銀行処理で前回記載済みでも、再び到着順に処理するので遅くなるとの事。登録ができてもアメリカなら2、3日で送金できてもネパールへは時間がかかるそうです。直接窓口で送金手続きを行っても同じだけ時間がかかるそうです。送金が確認されないと人からも募金をお願いできにくいし、最初は今手元に集まっている310ドルの送金をまず試みようと思っていますが、これで工事ができるとも思いませんと率直にメールしました。(これで送金確認できると電話で簡単に送金可能)日本人は忙しく金持ちに思われているが現実的にはそうでもなく一気に寄付できなくてごめんなさい、日本人はお金だけでなくどう使われ、子供たちの将来のことに関心がありますとメールしました。日本の常識では資金の予定も無いまま工事発注するのは理解できないのですよね。

Dear Miaki San,warm regards and warm feelings for you and your family.

 Each and every e-mail I read from you , I am so thankful to god for sending me such a wonderful friend I know in Japan , how hard work people do and how busy is life and you still have some time for me . Thank you so much Miaki San.

 I spent the last saving of my money and energy, unfortunately I had to stop the construction for a week. Not only me, also the workers needed the break, I drove them crazy.

 By the way, I sent you my Grindlay's A/C . Have you sent that money yet? I haven't heard from Bank. I'm desparately waiting, its the only I can begin the work. Most of my friends here are poor so I cannot even borrow money so that I could pay them later. But I've not lost my faith . Every evening I pray deeply for all of us. Please reply soon.

 Love and regards from my family and children.lOVE mEENA ---